スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMPのお勉強

最近のフラストはたいてい開発の進め方について。
特にPM志向はないのだけど、PMPくらいとっておかないと自分の発言が軽くみられるからね。

本日はプロジェクト憲章について。

プロジェクトの選定基準と選定手法
前者はkgiとか。承認プロセスを意味する。基準自体はプロジェクト外のビジネス要求の意味合いが強く、プロジェクト立ち上げのインプットとなる。
後者は、kpiなど。重みづけスコアリングを用いて多角的な評価を数値化して判断することが一般的(主観意見)。
効果測定法(=意思決定基準)の中には、回収期間(これはインフレ率を加味しない)、インフレ率や、キャッシュフロー再投資を加味したNPV(net presence value)など。NPVは端的に言うと儲ける金額。IRR(Internal Rate of Return)は、流入キャッシュフローの現在価値が初期の投資額と等しい場合(=NPVがゼロ)における割引率のこと。おおきいほど望ましいらしい。正直IRRの意味はよくわからない。

憲章目次例
・プロジェクトのゴール、目的
・WPリスト
・ビジネスケース
・前提事項(予算や役割、スケジュール)

あと、憲章自体は外部のマネージャーが発行すbきで、関連するステークホルダーの署名が大切。認識を共通化するということですね。

以上。

新PCセットアップ その1

HP Pavilion Desktop PC s5750jp/CTのセットアップ開始。

先日買ってきたHDD、メモリぶち込む(やり方は以前のエントリ参照のこと)

リカバリメディアを入れ、セットアップ開始。
HPのリカバリだけど
・パーティションきれない
・リカバリパーティションが作成される(約12GB)
ことは避けられない。まぁ、2TBのうちの12GBだし、再インストールする予定ないし、もし再インストールするとしてもバックアップは別途とる(予定だ)からそんなに問題ないかな。

リカバリは、最初にDVDx4をリカバリパーティションにコピーしておいて、セットアップする方式。最初の20分くらい付き合えばあとは放置でおk。確か2時間くらい放置したらセットアップ終了した気がする。

・OSセットアップ
・ネットワーク設定
・ウィルスバスター導入
・WindowsUpdate
以上は特筆事項特になし。淡々と進めるだけ。

必要ないソフトの削除
・Symantec
・Jword(IE plug-in)

HPのメディアプレーヤーも必要なさそうだがとりあえず放置

グラボ導入→諦め
これくらいでとりあえずグラボを導入することに。OS落としてカバーひっぺかしてグラボ導入。
ところが、HDMIから音声がでない。そもそもWindowsがオーディオデバイスを認識しないのだ。
いろいろ調べた(リンク消しちゃった)ところ、既知の問題らしく、最新のドライバでなく、
グラボについてたCD-ROMのドライバ入れるといいよ、と出た。

・・・えーと、以前32bitOSだったし、そもそもHPリカバリメディアに隠されてて入れられません。。。

ということで当面オンボードHDMIで行くことにした。

なので、旧PCから導入しようとしていたパーツは
・MEMORY→型不一致(DDR2→DDR3)
・グラボ→音声出力できず(OEM囲い込みが遠因)
・TVキャプチャボード→地デジ視聴ソフトなくてできず(OEM囲い込みが遠因)
で結局使えず。

役立ったのはワイヤレスキーボード&マウスだけかぁ。

・・・HPにする必要性の半分くらい誤ってたな。

今回はとりあえずここまで。

次回はブラウザとか、iTunesとか、synagy+とか、地デジのセットアップについて書く予定。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

新PC購入検討 その3

HP Pavilion Desktop PC s5750jp/CT が届いた

早速ばらす。

HDD取り出し。これがめちゃむずかった。何しろHPのサイトにHDD交換マニュアルがない!

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/documentSubCategory?tmp_rule=48980&tmp_task=setupCategory&lc=ja&dlc=ja&cc=jp&lang=ja&product=5049570

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/document?docname=c01915844&tmp_task=setupCategory&lc=ja&dlc=ja&cc=jp&lang=ja&product=5049570
このへんでかくパーツの取り外し方法を見つつ試行錯誤で外せた。以前のvシリーズはもっと簡単だったんだがなぁ。まぁスリムタイプだから仕方がないか。

ここで誤算発覚。
以前のやつはメモリがDDR2で今回はDDR3だった!メモリ使い回しプランはもろくも破綻orz

けれど買いに行く前にわかってよかった。

秋葉原に追加パーツの買い出し。今日はHDDとメモリだけ。

いつものクレバリーとTWO TOPを10往くらいして決定。

HDDは2TBのラインナップから Barracuda LP ST32000542AS を選択。
以前からBarracudaをよく使っていて、たまたまかもしれんが壊れたことないのでこれにした。
TWO TOP で \7,650也。

メモリはPatriot Memory psd38g1333kh 4GBx2。これは拘り特になし。4GBのラインアップから適当選んだ気がする。\6,670也。

新PCのパーツ購入は以上(の予定)

ここまでで、本体\64,500としめて\78,820。これでwindows7 64 bit 10GBマシンの完成。

設定関連はまた別途記載。。。


Rational Jazz SCM memo.

Rational, やっぱり重いです。
SourceControlだけを目的にRational立ち上げるのは相当あほらしい。
で、scmToolsを直叩きして済ませる方法メモ。

scmtoolsの在り処:${SDPinstalldir}\scmtools\eclipse
コマンド:scm or lscm (後者はプロセスをバックグラウンド実行できるらしい(未確認))

使用方法:同期したいワークスペースをカレントにしてscmコマンドを実行

例:受託onlyな場合
set SDPPATH="C:\Program Files\IBM\SDP"
set SCMPATH=%SDPPATH%"\scmtools\eclipse"
%SCMPATH%\scm login -r https://xxx.xxx.xxx.xxx/jazz -u userid -c
%SCMPATH%\scm accept -o --no-merge →ローカル編集はすべてリモートから上書きオプション
%SCMPATH%\scm logout -r https://xxx.xxx.xxx.xxx/jazz

困ったらヘルプ参照のこと
scm help ${subcommand}
以上~。

新PC購入検討 その2

で、次はオプションパーツ選び。

古いぶっ壊れPCから流用できるもの(おそらく)
・ディスプレイ
・グラボ(NVIDIA Geforce 9500GS)
・HDD(1TB)
・Memory(2GBx2)
・ワイヤレスキーボード&マウス

出来そうだけどべつに要らないもの
・電源
・DVDドライブ
・本体ケース
もしオプションでこいつら外して買えるなら再利用するけどねw
残念ながらそんな選択肢は用意されていない。

したいのにできないもの
・TVチューナ(PIX-DT113-WE0)
OEMで囲っているらしく、ドライバも落とせない。壊れてないのに使えないってストレス。。。
まぁ、勉強になったと思ってあきらめるしかないな。

あとケーブル類などが丸々あるのはいいかもね(調子悪い時に問題判別に使える)

えーと以上の前提のもと、順に検討結果をメモ

2011春モデルの選択肢から。

・CPU
Intelで。AMDでもいいんだろうけど、比較検討するのも面倒なので。
で、一番安いi5-2300にすることに。もはやCPU速度ってミドルスペックで十分だと思ってる。
どうせ2年もすればもっといいやつがもっと安く手に入るしさ。

・OS
選択の余地なし。64bit, windows 7!
OEM OSだし、初めての64, 7だしHome Premiumで十分。

・リカバリメディア
これちょっと迷った。自分で作成できるからね。
けれど、秋葉激安メディアに焼くのも(複数用意したとしても)怖いし、後述するようにどうせHDDは置き換えるので必ず1回は使うことになる。安全のため、\3,150で購入することにした。

・モニタ
当然なし。ふるいの使いまわす。

・メモリ、HDD
当然一番低い2GB一枚、500GB。ふるいの使いまわすし秋葉で半額以下で買えるのに買うわけない。
いまや2TBでも1万しないんだな。。。昔160GBを秋葉で3万くらいで買ったのがいい思い出。

・グラボ
買わないことに。値段は少々割高くらいで相性保証は魅力的だけど、
古いの使えるだろう(64bitでもドライバがNvidiaに転がってる)し、
新しく買えば(相性不良は別にして)次に買い替えても使えるだろうし。

・地デジ
前の反省を活かして次の買い替えでも使えるように、付属版は買わないことに。
大体高すぎるぞ。\26,250円て。多分PIX-DT230-PE0のOEM版が乗るのだろうけど、そいつの実売価格は大体2万前後。

・無線LAN(mini card or pcie)
なし。有線のが早いし安定している。今の家の家具配置なら有線でおk
別に値段も安くない(2k or 3k)し必要になったら買う。

・その他(キーボード、マウス、ソフトウェア、スピーカー、リモコン、ホームサーバー、MS office)
全部なし。OfficeはOpenOfficeで十分だろう。もしくはちゃんと買う。OEM版はけして安くないことが今回わかった。

・速効!図解HPパソコン Windows7対応特別版
1kならいいか?とも思ったが、ググるとか、市販本買えばいいかと。ヤメ。

・修理保証
ここまでトータル61kのマシンに、2年間保証を6kでつけるか?といわれると付けませんよね。

ということで以上のオプションで、\64,050(配送料込)となりました。

2年前は183K。ディスプレイや地デジ、Officeとかいろいろつけたけどね。
それにしても2年経ってやっぱりだいぶPC自体が安くなってることを実感。

たとえ2年で壊れるとしても、一月3千円しない計算。
もはやPCは使い捨て(リユースはもちろんする)の時代だなー。

思ったより長く書いてしまったw

あとはも一度ビックあたりで実物見て、ポチってしまおう。

20100121追記:
>・TVチューナ(PIX-DT113-WE0)
>OEMで囲っているらしく、ドライバも落とせない。
→見つかった
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/softwareDownloadIndex?softwareitem=pv-84144-1&cc=jp&lc=ja&dlc=ja
この画面で製品名なしで、質問内容の入力: 「pixela」と入力すると出る。

わかりづらっ!

テーマ : おすすめ情報
ジャンル : 日記

プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。