スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rational Jazz SCM memo.

Rational, やっぱり重いです。
SourceControlだけを目的にRational立ち上げるのは相当あほらしい。
で、scmToolsを直叩きして済ませる方法メモ。

scmtoolsの在り処:${SDPinstalldir}\scmtools\eclipse
コマンド:scm or lscm (後者はプロセスをバックグラウンド実行できるらしい(未確認))

使用方法:同期したいワークスペースをカレントにしてscmコマンドを実行

例:受託onlyな場合
set SDPPATH="C:\Program Files\IBM\SDP"
set SCMPATH=%SDPPATH%"\scmtools\eclipse"
%SCMPATH%\scm login -r https://xxx.xxx.xxx.xxx/jazz -u userid -c
%SCMPATH%\scm accept -o --no-merge →ローカル編集はすべてリモートから上書きオプション
%SCMPATH%\scm logout -r https://xxx.xxx.xxx.xxx/jazz

困ったらヘルプ参照のこと
scm help ${subcommand}
以上~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。