スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新PC購入検討 その2

で、次はオプションパーツ選び。

古いぶっ壊れPCから流用できるもの(おそらく)
・ディスプレイ
・グラボ(NVIDIA Geforce 9500GS)
・HDD(1TB)
・Memory(2GBx2)
・ワイヤレスキーボード&マウス

出来そうだけどべつに要らないもの
・電源
・DVDドライブ
・本体ケース
もしオプションでこいつら外して買えるなら再利用するけどねw
残念ながらそんな選択肢は用意されていない。

したいのにできないもの
・TVチューナ(PIX-DT113-WE0)
OEMで囲っているらしく、ドライバも落とせない。壊れてないのに使えないってストレス。。。
まぁ、勉強になったと思ってあきらめるしかないな。

あとケーブル類などが丸々あるのはいいかもね(調子悪い時に問題判別に使える)

えーと以上の前提のもと、順に検討結果をメモ

2011春モデルの選択肢から。

・CPU
Intelで。AMDでもいいんだろうけど、比較検討するのも面倒なので。
で、一番安いi5-2300にすることに。もはやCPU速度ってミドルスペックで十分だと思ってる。
どうせ2年もすればもっといいやつがもっと安く手に入るしさ。

・OS
選択の余地なし。64bit, windows 7!
OEM OSだし、初めての64, 7だしHome Premiumで十分。

・リカバリメディア
これちょっと迷った。自分で作成できるからね。
けれど、秋葉激安メディアに焼くのも(複数用意したとしても)怖いし、後述するようにどうせHDDは置き換えるので必ず1回は使うことになる。安全のため、\3,150で購入することにした。

・モニタ
当然なし。ふるいの使いまわす。

・メモリ、HDD
当然一番低い2GB一枚、500GB。ふるいの使いまわすし秋葉で半額以下で買えるのに買うわけない。
いまや2TBでも1万しないんだな。。。昔160GBを秋葉で3万くらいで買ったのがいい思い出。

・グラボ
買わないことに。値段は少々割高くらいで相性保証は魅力的だけど、
古いの使えるだろう(64bitでもドライバがNvidiaに転がってる)し、
新しく買えば(相性不良は別にして)次に買い替えても使えるだろうし。

・地デジ
前の反省を活かして次の買い替えでも使えるように、付属版は買わないことに。
大体高すぎるぞ。\26,250円て。多分PIX-DT230-PE0のOEM版が乗るのだろうけど、そいつの実売価格は大体2万前後。

・無線LAN(mini card or pcie)
なし。有線のが早いし安定している。今の家の家具配置なら有線でおk
別に値段も安くない(2k or 3k)し必要になったら買う。

・その他(キーボード、マウス、ソフトウェア、スピーカー、リモコン、ホームサーバー、MS office)
全部なし。OfficeはOpenOfficeで十分だろう。もしくはちゃんと買う。OEM版はけして安くないことが今回わかった。

・速効!図解HPパソコン Windows7対応特別版
1kならいいか?とも思ったが、ググるとか、市販本買えばいいかと。ヤメ。

・修理保証
ここまでトータル61kのマシンに、2年間保証を6kでつけるか?といわれると付けませんよね。

ということで以上のオプションで、\64,050(配送料込)となりました。

2年前は183K。ディスプレイや地デジ、Officeとかいろいろつけたけどね。
それにしても2年経ってやっぱりだいぶPC自体が安くなってることを実感。

たとえ2年で壊れるとしても、一月3千円しない計算。
もはやPCは使い捨て(リユースはもちろんする)の時代だなー。

思ったより長く書いてしまったw

あとはも一度ビックあたりで実物見て、ポチってしまおう。

20100121追記:
>・TVチューナ(PIX-DT113-WE0)
>OEMで囲っているらしく、ドライバも落とせない。
→見つかった
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/softwareDownloadIndex?softwareitem=pv-84144-1&cc=jp&lc=ja&dlc=ja
この画面で製品名なしで、質問内容の入力: 「pixela」と入力すると出る。

わかりづらっ!
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ情報
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。