スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計のうその例 アルツハイマー病と喫煙

事実:タバコを一定数以上吸う人はアルツハイマー病にかかる割合が低い

ここから
推論:喫煙の習慣は脳に良い影響をもたらす
となるか?


実際には、タバコにはそうした作用は今のところ見つかっていない。

事実は、タバコを吸う人はガンなどの発症率が高いため、アルツハイマー病を発症するまで生き延びる率が低いからだというのが正解。
スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。