スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行 準備4 ポンド購入

これまたいろいろ方法あります。

詳しくはグーグル先生に聞いていただくとして。

手数料高い順(つまりありえない順)に。

1.現金為替
手数料:10%以上!
ポンド円の為替レートが120円切ろうとしているのにCASH.Sが133円。ありえなすぎる。
楽だし、最も簡単に現金が手に入るとはいえ10%とかあり得なすぎる。

2.T/C
手数料:4+2+?% (順にスプレッド、発行、換金)
安全だけどね。一応少しだけ持っていくかな。

3.CITIや新生銀行のキャッシュカードで円口座から現地ATMでポンドを下す
手数料:4%
使い勝手は5と変わらんのだから選択する理由がない。

4.クレジットカード
手数料:1.63%
ただクレジットカード会社によっては罠がある。絶対リボ払いにされる(楽天)とか、手数料が明示されてない(viewカード)とか。三井住友VISA、LIFEマスターカードが良さそうでつ。

5.クレジットカード(キャッシング)
手数料:なし(キャッシング利息が年率18%⇒月率1.5%)
足りない分だけATMからいつでもおろせる。楽。
キャッシング分は繰り上げ返済可能みたいだし。三井住友VISAだと三井住友銀行の店舗ATMで返済できるらしい。

番外.FX⇒CITI⇒T/C⇒現金
手数料:1%強
FXで取引して、CITIに口座作って振り込んで、T/C発行してまでの道のりが長い。
20万遣うとして、1%の差なら2000円。機会損失のが大きいだろJK

なのでクレジットカードを複数枚持って行って使いまわすのが吉と判明!

いろいろ調べて疲れた。。。

追記:以上の内容をわかりやすくまとめてあるページを発見。先に気付いていれば! orz
http://creditcard.e-ocean.biz/info/exchange.html
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。