スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMPのお勉強

最近のフラストはたいてい開発の進め方について。
特にPM志向はないのだけど、PMPくらいとっておかないと自分の発言が軽くみられるからね。

本日はプロジェクト憲章について。

プロジェクトの選定基準と選定手法
前者はkgiとか。承認プロセスを意味する。基準自体はプロジェクト外のビジネス要求の意味合いが強く、プロジェクト立ち上げのインプットとなる。
後者は、kpiなど。重みづけスコアリングを用いて多角的な評価を数値化して判断することが一般的(主観意見)。
効果測定法(=意思決定基準)の中には、回収期間(これはインフレ率を加味しない)、インフレ率や、キャッシュフロー再投資を加味したNPV(net presence value)など。NPVは端的に言うと儲ける金額。IRR(Internal Rate of Return)は、流入キャッシュフローの現在価値が初期の投資額と等しい場合(=NPVがゼロ)における割引率のこと。おおきいほど望ましいらしい。正直IRRの意味はよくわからない。

憲章目次例
・プロジェクトのゴール、目的
・WPリスト
・ビジネスケース
・前提事項(予算や役割、スケジュール)

あと、憲章自体は外部のマネージャーが発行すbきで、関連するステークホルダーの署名が大切。認識を共通化するということですね。

以上。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。