スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行 準備4 ポンド購入

これまたいろいろ方法あります。

詳しくはグーグル先生に聞いていただくとして。

手数料高い順(つまりありえない順)に。

1.現金為替
手数料:10%以上!
ポンド円の為替レートが120円切ろうとしているのにCASH.Sが133円。ありえなすぎる。
楽だし、最も簡単に現金が手に入るとはいえ10%とかあり得なすぎる。

2.T/C
手数料:4+2+?% (順にスプレッド、発行、換金)
安全だけどね。一応少しだけ持っていくかな。

3.CITIや新生銀行のキャッシュカードで円口座から現地ATMでポンドを下す
手数料:4%
使い勝手は5と変わらんのだから選択する理由がない。

4.クレジットカード
手数料:1.63%
ただクレジットカード会社によっては罠がある。絶対リボ払いにされる(楽天)とか、手数料が明示されてない(viewカード)とか。三井住友VISA、LIFEマスターカードが良さそうでつ。

5.クレジットカード(キャッシング)
手数料:なし(キャッシング利息が年率18%⇒月率1.5%)
足りない分だけATMからいつでもおろせる。楽。
キャッシング分は繰り上げ返済可能みたいだし。三井住友VISAだと三井住友銀行の店舗ATMで返済できるらしい。

番外.FX⇒CITI⇒T/C⇒現金
手数料:1%強
FXで取引して、CITIに口座作って振り込んで、T/C発行してまでの道のりが長い。
20万遣うとして、1%の差なら2000円。機会損失のが大きいだろJK

なのでクレジットカードを複数枚持って行って使いまわすのが吉と判明!

いろいろ調べて疲れた。。。

追記:以上の内容をわかりやすくまとめてあるページを発見。先に気付いていれば! orz
http://creditcard.e-ocean.biz/info/exchange.html
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

PMPのお勉強

最近のフラストはたいてい開発の進め方について。
特にPM志向はないのだけど、PMPくらいとっておかないと自分の発言が軽くみられるからね。

本日はプロジェクト憲章について。

プロジェクトの選定基準と選定手法
前者はkgiとか。承認プロセスを意味する。基準自体はプロジェクト外のビジネス要求の意味合いが強く、プロジェクト立ち上げのインプットとなる。
後者は、kpiなど。重みづけスコアリングを用いて多角的な評価を数値化して判断することが一般的(主観意見)。
効果測定法(=意思決定基準)の中には、回収期間(これはインフレ率を加味しない)、インフレ率や、キャッシュフロー再投資を加味したNPV(net presence value)など。NPVは端的に言うと儲ける金額。IRR(Internal Rate of Return)は、流入キャッシュフローの現在価値が初期の投資額と等しい場合(=NPVがゼロ)における割引率のこと。おおきいほど望ましいらしい。正直IRRの意味はよくわからない。

憲章目次例
・プロジェクトのゴール、目的
・WPリスト
・ビジネスケース
・前提事項(予算や役割、スケジュール)

あと、憲章自体は外部のマネージャーが発行すbきで、関連するステークホルダーの署名が大切。認識を共通化するということですね。

以上。

新PCセットアップ その1

HP Pavilion Desktop PC s5750jp/CTのセットアップ開始。

先日買ってきたHDD、メモリぶち込む(やり方は以前のエントリ参照のこと)

リカバリメディアを入れ、セットアップ開始。
HPのリカバリだけど
・パーティションきれない
・リカバリパーティションが作成される(約12GB)
ことは避けられない。まぁ、2TBのうちの12GBだし、再インストールする予定ないし、もし再インストールするとしてもバックアップは別途とる(予定だ)からそんなに問題ないかな。

リカバリは、最初にDVDx4をリカバリパーティションにコピーしておいて、セットアップする方式。最初の20分くらい付き合えばあとは放置でおk。確か2時間くらい放置したらセットアップ終了した気がする。

・OSセットアップ
・ネットワーク設定
・ウィルスバスター導入
・WindowsUpdate
以上は特筆事項特になし。淡々と進めるだけ。

必要ないソフトの削除
・Symantec
・Jword(IE plug-in)

HPのメディアプレーヤーも必要なさそうだがとりあえず放置

グラボ導入→諦め
これくらいでとりあえずグラボを導入することに。OS落としてカバーひっぺかしてグラボ導入。
ところが、HDMIから音声がでない。そもそもWindowsがオーディオデバイスを認識しないのだ。
いろいろ調べた(リンク消しちゃった)ところ、既知の問題らしく、最新のドライバでなく、
グラボについてたCD-ROMのドライバ入れるといいよ、と出た。

・・・えーと、以前32bitOSだったし、そもそもHPリカバリメディアに隠されてて入れられません。。。

ということで当面オンボードHDMIで行くことにした。

なので、旧PCから導入しようとしていたパーツは
・MEMORY→型不一致(DDR2→DDR3)
・グラボ→音声出力できず(OEM囲い込みが遠因)
・TVキャプチャボード→地デジ視聴ソフトなくてできず(OEM囲い込みが遠因)
で結局使えず。

役立ったのはワイヤレスキーボード&マウスだけかぁ。

・・・HPにする必要性の半分くらい誤ってたな。

今回はとりあえずここまで。

次回はブラウザとか、iTunesとか、synagy+とか、地デジのセットアップについて書く予定。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

新PC購入検討 その3

HP Pavilion Desktop PC s5750jp/CT が届いた

早速ばらす。

HDD取り出し。これがめちゃむずかった。何しろHPのサイトにHDD交換マニュアルがない!

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/documentSubCategory?tmp_rule=48980&tmp_task=setupCategory&lc=ja&dlc=ja&cc=jp&lang=ja&product=5049570

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/document?docname=c01915844&tmp_task=setupCategory&lc=ja&dlc=ja&cc=jp&lang=ja&product=5049570
このへんでかくパーツの取り外し方法を見つつ試行錯誤で外せた。以前のvシリーズはもっと簡単だったんだがなぁ。まぁスリムタイプだから仕方がないか。

ここで誤算発覚。
以前のやつはメモリがDDR2で今回はDDR3だった!メモリ使い回しプランはもろくも破綻orz

けれど買いに行く前にわかってよかった。

秋葉原に追加パーツの買い出し。今日はHDDとメモリだけ。

いつものクレバリーとTWO TOPを10往くらいして決定。

HDDは2TBのラインナップから Barracuda LP ST32000542AS を選択。
以前からBarracudaをよく使っていて、たまたまかもしれんが壊れたことないのでこれにした。
TWO TOP で \7,650也。

メモリはPatriot Memory psd38g1333kh 4GBx2。これは拘り特になし。4GBのラインアップから適当選んだ気がする。\6,670也。

新PCのパーツ購入は以上(の予定)

ここまでで、本体\64,500としめて\78,820。これでwindows7 64 bit 10GBマシンの完成。

設定関連はまた別途記載。。。


10/16-17

この記事はブロとものみ閲覧できます
プロフィール

U1000

Author:U1000
30歳前後
IT系大企業勤務
東京在住

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。